子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

マイコプラズマ疑惑のおチビ。外出は?お風呂は?訊いてみました

  • 2011年12月29日
流行りのファッションとかには疎いのに、病気の流行にはしょっちゅう乗っかってしまう我が家(-“-;)
先月末からネェネがマイコプラズマ肺炎にかかり、学校を9日間欠席しました。

やっと治ったー\(^▽^)/と思ったら、しばらくしておチビ発熱。
5日ほどで熱は下がったものの、いまだにゴホゴホとひどい咳が続いていますー(><)。

ネェネより元気なのでちゃんと検査してないけど、こんなにしつこい熱と咳はやっぱりマイコプラズマ? 
だとしたら、咳が多くても「入浴」は大丈夫? 買い物やお正月の「帰省」はできる? 

「手足口病」に続き、またまた自治体の無料電話相談で訊いてみました。
■入浴について 
電話相談の回答です。
「熱がなければ、入浴は可。むしろ抵抗力が弱っているので、
尿道炎や膀胱炎などの感染症にかからないよう、特に下半身は清潔に。(女の子だからかな?)
ただし、咳がひどいなど状態が悪いようならお風呂は控えて。

入る場合でも体力を消耗しないよう、短時間で。
お風呂から上がったあとは、よく拭くなどして冷えないように
脱水になりやすいので水分補給にも注意してください」

■外出について 
「マイコプラズマは個人差もあるので、
インフルエンザのように解熱から何日たてばOKとは言えません。

もともといまは風邪の季節なので、必ずしも外出を控えなければならないということはありませんが、
発病から1週間のピークが過ぎても、ひと月くらいまでは微量ながらも患者さんから菌が出ています

患者さんがマスクができればマスクをする。

高齢者や妊婦さん、乳幼児など抵抗力の弱い方との密着をさけ
部屋を別にするなど、あまり近づかないようにされたほうがいいです」とのことでした。

小児科の待合室でも、ほかの患者さんに避けられていたほどのおチビの咳。
ダリダリ♪’sママもmyファザーも70歳すぎてるので、気をつけねば。

■感染経路と予防・潜伏期間 
これはネェネのときの回答です。
「飛沫感染なので手洗い・うがいが予防法。患者さん本人がマスクできない場合は家族がマスクを。
潜伏期間は1~3週間。1カ月以内に発症します」

マイコプラズマは、大人にもうつります。
お世話になっている漢方の先生に「冷えと疲れに気をつけて」と言われました。

いまのところ、私は、ちょっと咳が出たらマスクをして過ごすと落ち着く気が。

看病なさってる方は、お気をつけくださいね。

────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ