子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

ヘルパンギーナ?手足口病?お風呂や外出について訊いてみた

  • 2011年08月02日
夏風邪の季節ですね(-”-;) 特に、手足口病が流行ってるそうで。

ウチの娘二人がかかったときの「症状」「お風呂や外出」「経過と薬」などについてまとめてみました。

【目次】

  1. この症状はヘルパンギーナ? 手足口病?
  2. お風呂や外出っていつからOK?
  3. 経過と薬について

この症状はヘルパンギーナ? 手足口病?

ウチの娘二人も先週から小さい順に高熱を出し、口の中にぶつぶつが。どちらも「ヘルパンギーナかな?」とかかりつけの先生に言われたのですが、その後、手足にも発疹。
特におチビは腕やももに赤いぶつぶつがたくさん!! ひゃーっ! 

ほんとにヘルパンギーナ??と思っていたら、日曜日のテレビ『真相報道バンキシャ!』で紹介されていた手足口病の症状にそっくりで。

例年ではあまり見られない特徴が「発熱」「手の平や足の裏の発疹が少ない」「大人にも感染する」だそう。私とダリダリ♪にはうつってないものの、出てきた発疹の写真まで「これっておチビじゃん」。

そこで、自治体の健康相談に電話で問い合わせてみました。

私 「これって手足口病じゃないですか?」

答 「どちらも似たようなウイルスなので、口内炎だけだと初診で判断がつきにくいんです。小児科医によっては『口だけで治まればヘルパンギーナ。手足にもぶつぶつが出たら手足口病だね』とあいまいな診断をされる方もいますよ」
とのことでした。

お風呂や外出っていつからOK?

お風呂や外出についても訊いてみました。(手足口病・ヘルパンギーナ、どちらも同じだそう)

<入浴について>

(これは以前、おチビの回復時にも聞いたものです)

「熱が下がって元気ならシャワーはOK。でも、赤みやかゆみがひどくなるといけないので、発疹が治まるまでは入浴は控えて、体を洗う際も、ごしごしこすらないように。タオルは共用しないこと」だそうです。

<外出について>

「感染ルートは、口からの飛沫感染、皮膚からの接触感染、便からの経口感染が。感染力が強いので他人にうつすことや、まだ患者さん自身の抵抗力が弱まっていることを考えると、口やのどが痛かったり、発疹が治まらない間は外出しないほうがいいですね」とのことでした。

なお「症状が治まってからも、3~4週間くらいは便から菌が出続けるので手洗いをきちんとタオルも他の人と分けて」とも。
感染するとまれに重症化することもあるというので、うつさないように気をつけないと。

予防は、やっぱり手洗い・うがいだそうですよ。

経過と薬について

痛みなど、いつまで続くのかも気になるところですよね。二人の「病状の経過と処方された薬」です。

<経過>

おチビ

発病1日目(7/24) 発熱(38.6℃)
2日目  病院へ行くも、前の風邪薬の残りを飲みきる指示。
 新たな処方はなし。その後、手や足に発疹が出始める
 食事時、口の中に手を入れて痛がり始める
3日目 熱下がる。食事中の痛みもひどいのか、大好きなバナナを嫌がる。
 寝ているときもぐずってたびたび起きる。
 不機嫌・発疹のピーク(><)
4日目 発疹が残るものの食事が楽にとれるように\(^▽^)/~♪ 
5日目 ネェネ発熱orz(ネェネ発病1日目)
6日目 かさぶたになったり茶色い跡になったりして発疹も落ち着く
 (その後、跡は残りませんでしたが、びっくりするくらい足の皮がむけました)
 

ネェネ

発病2日目 熱39.6℃まで上がり、病院に。頭痛・吐き気も(嘔吐なし)
 吐き気と口の痛みで食事あまりとれず(桃はOK)。
 よく見れば、手のひらや足の裏に発疹が。
3日目~
5日目
 熱下がるも口やのどの痛み続く
 「ざらざらしたものがつらい」と大好きなトマトも、しみて食べられず。
 そうめんは完食。
 足の裏の発疹がかゆかったり、歩くとしびれた感じがするとか。
6日目 やっと口の痛み治まりはじめる
8日目(8/4) 口の痛み治まる(^-^)
 
 

<処方薬> 

おチビ (前回の風邪〈痰がらみの咳〉でもらった薬だけ)
 咳・痰の薬(ムコソルバン、ムコダイン、アスベリン、メプチン)、  
 抗生剤(クラリス)+副作用の下痢予防に整腸剤(ビオフェルミン)
ネェネ 解熱・鎮痛剤(カロナール)、のどの痛みや炎症の薬(ノイチーム、トランサミン)、
 抗生剤(フロモックス)
 
特効薬はなく、対症療法ですね。

抗生剤は賛否両論ありますが、ウチは手強い風邪には飲ませるようにしています(飲まないとこじれるので)。抗生剤は耐性菌をつくらないように飲みきることが大事とのことなので、そこは気をつけてます。

みなさんも早く良くなりますように


────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ