子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

『光とともに…』は8歳のネェネが教えてくれた感動コミックです!

  • 2010年10月08日

【戸部けいこさんの『光とともに…』】

秋田文庫の3・4巻が同時発売されましたね。

うちのネェネは、なぜか「障がい」について、とても関心をもっています。


まだ低学年なのに、親の私が感心するほどで、

今年の24時間テレビは全部録画して見てました。

しかも、放送中に近所のスーパーに募金にも行って。

(私もこんなに真剣に見たのは十何年ぶりです。

ちなみに、深夜のバラエティーは、とばしてました ^ ^;

 

そんなネェネが教えてくれたコミックが、『光とともに…~自閉症児を抱えて~です。
 

by カエレバ


最初は、ドラマを知って、次に学校の図書館でコミックを見つけてきました。

私も何気なく読んでみたら、引きこまれてしまって……

 

自閉症自体について、また、障がいを理解することの難しさについて、

わかったり、考えさせられたり。

 

やはり、私は親なので、自閉症の子を抱えて孤立してしまう主人公に共感。

主人公が周囲に受け入れられたり、自閉症の光くんの成長を感じるたびに

一緒に泣き笑い (T-T) しています。

 

学校には単行本が8巻までしかないので、

ネェネはサンタさんに続巻をお願いしているそうです (^ ^)b

 

私も、お願いしたいところです。

 

※2014年9月20日追記:おチビ、ただいま療育中。いま思えば何かの啓示?

────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ