子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

フォトブック体験2☆こどもちゃれんじ無料クーポン♪作成編

  • 2014年05月03日
2014年9月24日追記:「おたんじょうび記念号」のフォトブック体験記事はコチラからどうぞ



(以下、2014年5月3日「なつのせいちょうフォトブック」の記事です)

前回の完成品のレビューに引き続き、2013年度版こどもちゃれんじほっぷと富士フイルムの特別企画「なつのせいちょうフォトブック」無料体験記。(フォトブック無料クーポンは、2014年度こどもちゃれんじ(baby以外)の「おたんじょうび記念号」にも再登場してます>>【こどもちゃれんじ】ホームページ「おたんじょうび記念号」icon

フォトブッククーポンと届いた封筒の画像 


今回は「フォトブックの作り方と感想」です。


フジフイルム公式サイトは>>フジフイルムフォトブック


フォトブックの作り方と感想

 


 

<事前にやっておくこと>

デジカメやケータイの写真をパソコンにアップ。データがたまっていたので、かなり手間取りました^^;(※おたんじょうび記念号では「スマホからも制作OK」に!)

<作り方>

1.こどもちゃれんじから、指定のWEBサイト(フジフイルムのページ)へアクセス。作製するサイズを選択(無料なので、やっぱり最小でしたね)。

2.載せたい写真をサイトにアップロード。無料クーポンだと掲載は49枚まで(※2014年9月14日追記:これは<編集途中で追加が可能>とのこと)ですが、「候補」として300枚までOKだったので気になる写真はとりあえずアップ。

<感想>

クーポン期限前日の夜はサイトが激混み! なかなかアップされず;-; 
「一時保存」して翌日に再挑戦。昼間はさくさく進みました♪ 自動で「補正」してくれるのがありがたかったです。
3.写真を見比べて、使わないものは「使用しない画像」欄に移動。やっぱり載せたい!というときは、後で変更も可能です。2014年度版の記事「アップロード編」「写真選び編」はコチラ
4.表紙の写真を決め、タイトルなどの文字を入力。

画像フォトブック表紙の文字

<感想>

文字の大きさや書体・色など、迷うほどアレンジができます。スペースに入りきらなくなったら、教えてくれるところも便利。2014年度版「文字やスタンプで可愛く編集編1」はコチラ
5.表紙が決まるとほかの写真は「自動的にレイアウト」。あっという間に「一冊分のデジタル見本」ができあがって、びっくり!

6.実物のフォトブックをめくるように全ページが画面上で確認できます。1ページあたりの写真枚数や位置など、気になるところはその場で変更。表紙と同様、ページの下にキャプション(写真の説明など)も入れられました。

フォトブック本文画像

1行だとこんな感じ。(写真は24字)

フォトブック本文小文字画像 

2行になると、だいぶ字が小さかったですね。(写真は1行23字)

<残念だったこと>

・写真の枚数を変えると台紙のデザインも変わってしまった。
・左右両ページのデザインはセットで固定されているようで、どちらかの写真枚数を変更すると、もう片方の枚数も変わってしまった。
・写真を入れ替えようとしたら、片方の写真が消えてしまい同じ写真が2枚になることが。マウスで写真をドラッグして移動させるのですが、移動先の写真と重なったときに少し待つと「写真の影」が出るので、それからボタンを放すとうまくいきました。
ページ毎にデザイン変更ができるようになった2014年度版「編集編2」はコチラ

<良かった点>

「解像度不足」の写真がある場合も教えてくれます。いつもブログ用に撮っているケータイの0.3Mサイズは、よく指摘されました(ほかになかったので、そのままいっちゃいましたが、やっぱりちょっとピンぼけ^^;)。
7.これでOK♪と思ったら、全体の最終確認。本当に大丈夫なら注文手続きへ。
こどもちゃれんじからもらった「無料クーポン番号」を入力し、ちゃんと「0円」になっていたら注文確定を。

混んでいたので約3週間後になるとのことで、実際、注文後19日目に完成品が到着しました♪♪(通常は約2週間だそう) 事前に「発送のお知らせメール」をいただきました。
もちろん、「おたんじょうび記念号」のフォトブックも作るつもりです(今回の期限は「お誕生日から3カ月後」とか)。今度はどんな写真にしようかなあ~

完成品のレビュー記事はコチラ
最新2014年度版フォトブックのレビューはコチラからどうぞ



☆現在、富士フイルムでは「980円でフォトブックおためしキャンペーン」実施中!
メール便(3冊まで可)なら送料無料♪とか。詳しくは>>フジフイルムフォトブック

★こどもちゃれんじ「おたんじょうび記念号」については直接こちら(ホームページ)で★
icon

────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ