子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

すてっぷ4月号口コミ☆「キッズワークバス」「なぞりんマシーン」など

  • 2014年04月24日
こどもちゃれんじすてっぷ4月号の口コミの続きです。
(前回までの記事は⇒「DVDと『しまじろうクラブ』のライブ授業体験」「絵本やワークなど毎月届くもの」
IMG_0013
今回は、「キッズワークファイル」や「キッズワークバス」、エデュトイ「ぴかっと★ひらがな なぞりんマシーン」など、「すてっぷ4月号または入会して最初の号で届く教材など」についてです(^-^)

 


いますぐホームページを見るなら>>【こどもちゃれんじすてっぷ】はコチラから
icon


4月号または最初のすてっぷで届く教材など

 


 

●「キッズワークファイル」

やり終えた『キッズワーク』をとじる2穴ファイル(『キッズワーク』は、一枚一枚ミシン目で切れます)。

IMG_0062

ワークの枚数が増えることで、やる気を高めるための支援教材ですね。「選択ワーク」(『ちえあそびワーク』または『ちょうせんワーク』)は、とじられません。

おチビのは早期登録特典で選べた「スペースブルー」ですが(女の子ですが、なぜか「かっこいいもの」が好きなんです…)、おそらく今は、ホームページiconにある黄緑色の「しまじろう柄」に統一されていると思います。

 


 

●支援教材「キッズワークバス」

これも「やる気アップ」のための2月号までのサポート教材。『キッズワーク』と「選択ワーク」の両方で使え、ワークにあるマークを読み取ると、しまじろうやにゃっきいたちの応援メッセージや歌が流れる仕組みです。

おチビはマークの読み取りに失敗することも多いようなので、「上手にマークを読み取るコツ」を2つ
    1. 電源スイッチの番号(1~3)を、ワークの表紙の番号(4月号は「1」)に合わせる。

      IMG_0063

      (違う番号だと別の号のメッセージに。おチビはわざと遊んでいるときも^^)

 


 

  1. 「マークの線に沿うように」バスの先端を合わせ、

    IMG_0065

    上部の「赤いボタン(よみとりボタン)」を押して四角いマークを読み取ります。同じ動作を1~3まで、バスをずらしながら繰り返すのですが、このとき「慌てずにマークを一つずつ確実に読み取る」と良いようです。

 


 

●エデュトイ「ぴかっと★ひらがな なぞりんマシーン」

ホームページによると<4月号から10月号まで>の入会で届く教材です。
「なぞりんペン」のインクが乾きやすかったり、強く書くとペン先がつぶれてしまうので注意が必要(←子どもが使うものなので、できれば改善してほしいですね)。

ペンが書けなくなったら、市販品かこどもちゃれんじで購入可能で、

SN3J1456

↑早々と通販でペンを買いました^^;(送料82円♪で買った記事はコチラ)

インクの粉?で

IMG_0067

マシーンが汚れやすいのもちょっと難点かな。
でもおチビは毎日楽しくなぞっていて、自然とひらがなが学習できちゃうのはいいですね☆

IMG_0068

細かい話ですが、ペンはこの向きでしまいます↑(上下を逆にすると、ふたが少し浮いてしまいます)。カードも収納できるところが便利(上の写真は、ペンの横にあるカードの「ストッパー」が開いている状態。通常は「閉じて」しまいます)。

4月号の「なぞりんカードセット」は、なんと9枚!もあって、

IMG_0070

このボリュームも「お得感あり」でした♪
(表裏あるので16種類の課題で遊べ、残り1枚は同封の「ひらがなシール」で好きな言葉のカードが作れます)

 


 

●保護者向け『さいしょにさらっと読む本』

裏は『迷ったときにじっくり読む本』『受講ルールブック』も綴じ込まれていました。教材の使い方、すてっぷの知育プログラムや各号で届く教材などの説明が載っています。

IMG_0072

<2014年度〈教材お届けラインナップ〉>によると、年中さんのうちに「時計」や「カタカナの読み」までやっちゃうんですねー。※各号で届く教材はホームページでも見られます>>【すてっぷ】1年間の教材一覧
icon

 


その他いま入会すると届く教材は直接HPでご確認ください>>【こどもちゃれんじすてっぷ】
icon


ネェネは入会せず、タダ(無料たいけん教材)で遊ばせてました(^-^;)ゞ▼ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


「こどもちゃれんじ」情報もいろいろ♪→入学前の<幼児教育>
「ほっぷ」以前は入園前の<幼児教育>

────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ