子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

こどもちゃれんじほっぷ7月号☆ふりふりペンギンで楽しくおにぎり

  • 2013年07月03日

届いた日の夕飯から毎日使っている、こどもちゃれんじほっぷ7月号教材「おりょうりセット」(>>ホームページにも解説あり) icon「ふりふりペンギン」

 

夏休み2大特典付き8月号入会でも届くエデュトイで、ペンギンの顔の中にご飯を入れてふりふりすれば、おチビ一人でもまん丸?おにぎりが作れます^^




最初のほうの出来はこんな感じ↓



ちょっと割れちゃいましたね。

冊子『ありがとうおにぎりだいさくせん』の「つかいかた」によると<お子さんが振ったあと、おうちのかたが2・3回強く振ってあげてください>とのこと。

でも、次にできたのはこんな感じで↓



おチビ一人でもけっこう上手にできました^^

ただ、次はこんな感じ↓



と、やっぱりムラはありますね。

まあ、本人が楽しんでいるし、なんといっても勝手に食べてくれるのが、うれし~(^▽^)ノ

お茶碗からスプーンでご飯をすくって食べるのが苦手なおチビ。

食べるのに時間がかかり、すぐに飽きては「とって」とお願いするので、あるときから夕飯のたびに私がおにぎりを作っていたんですよね。

この教材が届いてからは、すぐ自分でご飯も詰められるようになり(量が減って、すくいづらくなってきたら手伝いますが)、ラクチンになりました!
※2013年7月14日追記:最近は自分でやらなくなりましたが、簡単なのでダリダリ♪が担当に。私は楽してます^^)

 
試しに私がつくったのはコレ↓



容器の3分の2くらいご飯を入れるとちょうどいいかな。
温め直したものより炊きたてのご飯のほうが作りやすいようです。
「つかいかた」にも<上手に作るコツ>があるので参考に。

「おにぎり」といっても、ひとくちサイズですね(よく噛んでね)

写真がなくてすみませんが、全体にご飯を入れると「俵型」みたいにもできました。



ペンギンの顔は一部透けているので、中の出来具合もなんとなく見えます。



2つに分けて洗えるので衛生的なところも良いですね。


▼いま届く教材など詳しくはホームページで

【こどもちゃれんじほっぷ】いま入会すると届く教材 icon


「こどもちゃれんじ」情報もいろいろ♪→入園前の「幼児教育」


────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ