子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

新小学1年生向け通信教育特徴・4月号比較☆チャレンジとポピー編

  • 2015年01月22日

この春お子様が小学校へご入学のみなさま、おめでとうございます! いよいよ1年生ですね♪

我が子・ネェネが6年間チャレンジを受講した経験から、この機会に通信教育を…とお考えなら、「テキストが教科書に対応しているかどうか」は教材選びの大きな基準の一つ。


1年生向けの場合なら、たとえば有名な4教材だけでいうと


教科書対応「進研ゼミ小学講座チャレンジ」と「小学ポピー」
オリジナルカリキュラム「Z会小学生コース」(※)と「ドラゼミ」


に分けられます。


今回は、教科書に沿って学習できる「チャレンジとポピー」を比較してみました。(Z会とドラゼミの比較はコチラ)


※Z会は3年生から国語以外は「教科書対応」になります。また、タブレット型教材「チャレンジタッチ」についてはホームページiconでご確認ください。


教科書対応型教材:チャレンジとポピーの比較

 

<料金>

2015年度(平成27年度) 毎月払いの受講費・会費/月
(4月号入会で12カ月一括の場合/月)

進研ゼミ小学講座
チャレンジ1年生

3,343円 (2,705円)
※1カ月のみの受講はできません。

小学ポピー1年生

2,700円
(一括払いの割引は支部〈代理店〉によります)
 
添削課題がなくシンプルな教材のためか、小学ポピーはとにかく安い! 6年生でも月3,400円(平成27年度の場合)しかかかりません(チャレンジ6年生は4,984円~)。

ただし、チャレンジでは新規ベネッセカード入会&受講費支払いの利用で2,500円割引キャンペーン実施中!(記事) うちもベネッセカード払い。上手に活用できるといいですね♪
(注:カード破産した人を知ってます。くれぐれもお得に使ってくださいね!)
icon
 

<4月号で届く教材・特典と入会締切>

進研ゼミ小学講座
チャレンジ1年生


<毎月届くもの>

    • テキスト(国語・算数)
    • 通信添削「赤ペン先生のもんだい」(国+算で1枚)
      ※8・3月は「実力診断テスト」
    • 理科・社会につながる『はてな?はっけんブック』
    • 保護者向け情報誌『チャレンジ通信1年生』
    ほか、毎月付録(副教材)あり

<4月号教具>

  • マシーン教材「チャレンジ スタートナビ」
    (タッチペン、「ひらがな・かたかなしたじき」付)
  • 目覚まし時計「めざましコラショ」
  • 「はっけん!わくわくDVD」
    (少なくとも4月号は英語コーナーあり。年2回)

<2015年3月24日22時までの入会特典>

  • 「お名前シール」

 

小学ポピー1年生


<毎月届くもの>

  • ワーク&ドリル(国語・算数)
  • テスト(国語・算数 ※通信添削ではありません
  • 英語冊子『ポピー小学英語』 <
  • 読み物『こころの文庫』
  • 知的好奇心や生活マナーを育てる『ふしぎがいっぱい ぴかり!!』
  • 子育て情報誌『Popy f(ポピーエフ)』
  • 「ポピーしたよシール」
    (「チャレンジ」にもシールはあります)

    月によって副教材あり(特に前半は毎月)

<4月号教材>

  • 簡単な文章を作る学習「ことばの文庫」(年2回)
  • 理科・社会につながる「せいかつかワーク」(年4回)

<入会時に届く特別教材セット>

  • 「かべはり漢字表」
    (「チャレンジ」の漢字ポスターは7月号の予定)
  • 英語冊子『ポピー小学英語』と使うCD
  • 保護者向け『子どもの成長と学習ガイド』
  • 外表紙フォルダー用シール

<4月号からの入会特典>

  • 学習ゲームソフト「わくわくDS1ねんせい」
  • 「ポピーおべんきょう目ざましどけい」
  • 15色色鉛筆・三角鉛筆・六角鉛筆・ラチェッタ鉛筆削りなど「入学おめでとう文具セット」
    ※上記から1点選択4月30日(木)まで。
     4月号のみ購読の場合はもらえないそうです)

 


 代理店「さんけん社」から入会するとさらに特典があるかも、の記事はコチラ


 


<楽しく学べ、高校受験も視野に!チャレンジ1年生の特徴>


ネェネも受講していたチャレンジ。マシーンやDVDなどの「お楽しみ系」副教材(付録)がいろいろ届くのがいちばんの特徴。

「おもちゃやマンガが多くて、問題数が少ない」という評判を目にすることもあり、確かに教材が多く収納に困ったりもしますが^^;、5年生3月号の実力診断テストから高校受験を視野に入れたデータも届いたり(2013年度の場合)。

プレゼント目当てに毎月真面目に取り組むと教科書より進みすぎてしまい、ネェネが「学校の授業がつまらない…」と言い出したのは盲点でしたが、私自身「学校外学習は進研ゼミだけ」で公立高校に合格しましたし、上手に活用すれば高校・大学も目標に取り組める悪くない教材だと思います。(もちろん、合格をお約束するものではありません)

楽しく学ぶことで視野が広がったり、「継続」につながる場合もあるし。

最短でも2カ月は受講しなければなりませんが、12カ月一括払いにすると「毎月払いより2カ月分以上安く」なったり、前出の「ベネッセカード払いの割引キャンペーン」(今回は破格!)など、「還元率」も高いんじゃないかと思います。

Web見本も見られます。詳しくは直接>>【進研ゼミ小学講座】ホームページicon



<2015年度は英語も毎月ふれられる!小学ポピー1年生の特徴>


 
全家研(全日本家庭教育研究会)が発刊している『月刊ポピー』は家庭学習教材。通信添削ではなく、ご家庭で採点する「テスト」があります。
でも、低学年のうちはチャレンジも、テキストなどは「おうちの方がまるつけ」。

逆に添削問題の締切に合わせる必要もなく、「ワーク」には教科書の対応ページが併記されているので↓



授業の進み具合には合わせやすいと思います。(写真は2012年度版『5年生用おためし見本』ですが、ホームページのWebカタログを見ると2014年度版も同じでした)

高校生向けの教材がないのが残念ですが、毎月副読本も届く点は、「読書習慣」も身につけたい方にオススメ。

しかも、平成27年度版は1年生でも英語の冊子『ポピー小学英語1年 英語の音であそぼう!①』が毎月届き、4月号(または入会時)のCDとあわせて英語に触れられるようになった点は、安価なのに驚きです(5・6年生の英語教材は毎月ではありません)。

Web見本も見られる全家研HPは>>http://www.popy.jp/shogaku/

一括払いの割引あり!特典あるかも。全家研ポピーさんけん社支部なら(記事はコチラ)>>月刊教材ポピー


────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ