子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

パルシステムの「手作りこんにゃくセット」でつくってみました♪

  • 2011年11月28日
CA3G0232.jpg先週の勤労感謝の日に、ネェネとこんにゃくを作りました(^-^)

パルシステムでは、ときどき手作りセットを扱っていて、
前にも「うどん」に挑戦。

今回カタログに「手作りこんにゃくセット」(税込438円)を
見つけたので、祝日のイベントにどうかな~と。
セットの内容は、泥つきの「群馬県産こんにゃく芋」と凝固剤「水酸化カルシウム」。

こんにゃく芋って、直接触ると手がかゆくなるそうなんですよね。ゴム手袋が必要なのがちょっと面倒。

あと、時間も3時間ほどかかります。
といってもほっとく時間が多いので、実際たいへんだったのは、おろしがねで芋をするときぐらいでしたが
(ミキサー可)。

こうして二人で協力して作ったこんにゃく。出来はというと。

着色料無添加なので「白い」です。でも、なぜか表面が黄色っぽい……。
形もボコボコで、「ふやかしたゼラチン」みた~い(><)
(作り方に「かき混ぜすぎるとポロポロに」ってあったけど、この状態?)

市販のこんにゃくよりもやわらかくて、ほんとにこんにゃく? でも、確かにこんにゃく臭いし。
大量にできちゃって、どうしよう……と不安になる感じで(^-^;)
この時点では写真もちょっと、お見せできませんです。

でも『粗食のすすめ 冬のレシピ』の「こんにゃくのみそいり」(美味。よく作ります)にしたところ、
大丈夫、食べられました♪
CA3G0242.jpg
やわらかいからおチビも食べやすく、でこぼこなので味もしみやすい。見た目よりおいしかったです。

ちょっとアクが残ってたので、アク抜きの水はたっぷりと、
しっかりこんにゃくを水につけたほうがいいみたい。

「1週間以内に食べきる」とありましたが、
煮物にしてもおチビがパクパク食べてくれるので、なんとかいけそうですね。


粗食のすすめ 冬のレシピ

幕内 秀夫 東洋経済新報社 1999-11
売り上げランキング : 8239

by ヨメレバ

ラクチン♪パルシステム生活

────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ