子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

ネェネ矯正中。小学1年生でもまだ間に合う?歯並びに効く食習慣

  • 2011年11月21日
2カ月に1度のネェネの歯医者さん通い。
最初は1カ月に1度だったんですが、矯正装置をなくしてしまい……(^-^;)ゞ

「矯正」といっても、ネェネの場合は、よく見かける「歯にワイヤー」ではなく、
まず、歯の土台である「あご」を広げるためのもの。装置の取り外しができるんです。

で、外食時になくしちゃって。(前にも紙ナフキンと一緒に捨てて、ゴミ箱あさって見つけたことも)
「今度なくしたら実費ね」と歯医者さんに釘をさされ。
ええ~っ、上下で26万もするのに~(><。)

で、「家でだけつけましょう」となり、そのぶん進行が遅くなったので2カ月に1度の調整、
となったわけです。
それでも学校から帰ってから遊んでたりしてすぐにつけられず。こんなんで大丈夫なのかしら??

「順調ですね。前歯にすき間ができてきましたよ」
ホッ、よかった。

ところで、ちょうどその日の朝、NHKのニュースで「子供の歯並び」の話が。

やっぱり「あご」の発育には「かたいもの」がいいんですね。再確認。

やわらかいものでは上下にしか動かさない「あご」が、かたいものを食べると、
すりつぶすように左右に動かされるようになり、その動きが「あご」の発達を促すのだとか。

たとえば「根菜類や野菜スティック」がいいそうですよ。

実際、小学1年生のときに悪かった歯並びが、かたいものを食べることで、
6年生のころには改善されたという症例も! 

ネェネにも、きっといいよね♪
ダリダリ♪も「おやつは、せんべいだ」。

ところがネェネは「絶対、食べない!! そんなら、おやついらないっ#」

……そう、わかってても食べないんですよね~、かたいもの。親の力だけではいかんとも。

でも、できることはやってみるかな。
おチビはネェネより食べるから、期待大♪だし(おせんべいも食べる)。

ネェネだって「きゅうり」は好きだから、まずは「きゅうりスティック」からね(^-^)

子供の病気・予防・健康



────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ