子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

『子どものこころにふれる 整体的子育て』で「冬のからだ」に手当て

  • 2011年11月11日
c248b85e.jpeg娘がふたりともアレルギーやぜんそくもちで、
私も虚弱体質なところがあるので、整体や東洋医学に関心が。
つい最近、こんな本を買ってみました。

『子どものこころにふれる 整体的子育て』

著者は、整体ボディワーカーの山上亮(やまかみ・りょう)さん。
クレヨンハウス発行・オーガニックな育児マガジン
「月刊クーヨン」の連載に加筆、書き下ろしも加えたものだそう。
ページをめくると、季節による「からだ」の変化とその対処法が。

体に触れることによって「こころにふれる」という点が、なんだかゆったりと
「深い子育て」ができそうでいいなあ。

立冬も過ぎ、暦はもう冬。

「冬のからだ」は「神経を休め、乾きをうるおす時期」なんですって。
乾燥については意識していたけれど、「神経」なんて。
特に「目の使いすぎからくる首や神経系の緊張は、春のからだへの準備をさまたげてしまう」そうで、
知らなかった~。

親子ともども、パソコンやゲームで目を酷使しているので、いたわらねば。
水分のとり方や手当ての仕方も本に載ってます。

a9fc3006.jpeg

イラストもかわいい♪
 
帯に「野口整体+シュタイナー教育」とありますが、「野口整体」は以前、
坂本龍一さんも読んでいる『風邪の効用』 (野口晴哉/著 ちくま文庫)という本を読みました。

「風邪」というと単純に「ひきたくないし、とにかく早く治したい嫌なもの」ととらえがちですけど、
逆に、積極的に「風邪を全うする」(たとえば、熱が出るなら熱を出し切る)ことによって
体調をととのえることができる、という考え方が面白くて。

『整体的子育て』にも「病気を全うする看病」というページがありました。

でも、主役はあくまでも子供自身。「最後の仕上げは子どもの手で」というのが肝心なようです。


私は生協で割引&ポイントで買いました>>【パルシステム】の記事はこちら

by カエレバ
【ブックオフオンライン】『子どものこころにふれる 整体的子育て』 icon
絵本・コミック・育児書

────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ