子育てを楽しく♪育児情報ブログです!(※不手際で画像が消えてる記事があってすみませんっ!順次直してます)

イトーヨーカドー「天使のはねのランドセル」5年目の口コミ

  • 2012年08月16日

※2016年9月22日追記:2017年度イトーヨーカドーのオリジナルブランドランドセルは「FineFitシリーズ」となっています。



うちで買ったブランドではなくなりましたが、引き続き「天使のはね」を使用。

近くにお店がない場合はイトーヨーカドーネット通販「omni7」で9月25日までnanacoポイント10倍キャンンペーン実施中ですよ♪



楽しく学校に通えるよう「軽くて、ネェネの好きな色」で「高すぎないもの^^」と、ネェネと選んだのが「グッドフィットランドセル」(当時税込37,900円 重量約950g)。

2014年度版以降シリーズ一新。グッドフィットランドセルはありませんが、「天使のはね」の使い心地など参考になれば嬉しいです(^-^)

(以下、2012年8月16日の記事<加筆修正あり>です)
 

近くのお店で即決したわりには、機能充実。良い買い物をしたんじゃないかな?と思っています。 

「天使のはね」の使い心地

セイバンとイトーヨーカドー共同開発のこのランドセル。

「天使のはね」は、左右のベルトが同時に動くので、背負いはじめはちょっとやりにくそうなのが難点ですが、立体カーブの「3D肩ベルト」にもなっていて、確かに、ランドセルの中身が重くなっても体にフィット。

重心も背中の中心線上にきて安定している感じがします。(ネェネが写真はNGだそうで、お見せできずすみません)

金具やベルトが体の脇に当たりにくいようにひねりを加えた「ぴたっこ美錠」や「ひねピタ」も効いているようで、苦痛を訴えたことはありません。

その他機能

教科書の出し入れ部分は「スーパーフィット加工」が施されていて丈夫。

 
かなり汚れていたり(扱いが乱暴で…^^;)、よーく見るとほんの少し表面の色がはげているところはあるものの、すり切れたりひどく変形したりはしていません。



肩ベルトには閉じたDカンではなく、開閉できる「小ナスカン」が付属。左右両方にあるので、防犯ブザーを利き手に合わせて好きな側につけられました

ポケットは大きく開く「ダブルファスナー」。

 
シングルファスナーよりも取り出しやすそうなので、「ダブルファスナー」はオススメです。

いざというとき、強い力がかかると外れるという「安全ナスカン」(実際はずしたことがないので、使用感は不明)や、かぶせ(ふた)の下や本体横に「反射材」と、安全への配慮もされています。

「ユーザー」に聞いた
このランドセルの「問題点」

ネェネに<自分のランドセルの問題点>をきいてみました。

「クリアファイルが曲がる」

そう、購入した当時は「A4クリアファイル対応」じゃなくて。(※2015年7月14日追記:現在のイトーヨーカドーのランドセルは「A4クリアファイル対応」または「A4ポケットファイル対応」です)

「フラットファイル」は1学期に1度持ち帰るくらいなので手提げに入れても不自由を感じないようですが、クリアファイルは毎日のことなので、かなりご不満。(注:あくまでのネェネの学校の場合)

最低でも「A4クリアファイル対応」の大きさが良いようです。

保証は大事

日本製で6年間保証付き。ただ、うちの保証書を見ると「購入日から6年」らしいんですよね。そのあと卒業までどうなるのかな~? いまのところは問題ありませんが、気になる方はご確認を。

「代替ランドセル」があるところは安心。
メーカーは不明ですが、ランドセルが壊れた子を知っているので、保証は大事ですよ。(そのお子さんは、リュックだったか違うかばんで登校してたとか)

安すぎるランドセルも「すぐ壊れる」と評判は良くないようなので、税込37,900円という価格も妥当なところだったのかな、と思います。
 
あと、やっぱりランドセルは「実際に背負ってみるのが一番」なんですよね。

でも、もし近くにお店がないなどネットでお探しなら、イトーヨーカドーのランドセルはイトーヨーカドーネット通販「omni7」で購入できます。ただしネェネのランドセルシリーズはもうありませんのでご注意ください。


────────────────────────────────

スポンサーリンク


▲TOPへ